盗まれていませんか?  あなたのアカウント・・・

アカウント○○万件流出!

この文字よく目にしますが・・・ あなたのアカウント 盗まれていませんか?



結構きつくアカウント管理しているので大丈夫な自分ですが・・・
何処で「流用」されているか 分かったものじゃないですよね?

FBなどで 「占い系」 などをやると「簡単」に流出するアカウント(account)

時代が違ったら・・・ あなたはコウ!!  


など書かれていたら ついやってしまいたくなりますよね(笑)

お気持ちは判ります! 私も嫌いじゃないです(笑) でもここのところの大きな被害はこの占い系のアプリにアクセスした人から出ています。

占う前に「アクセスを許諾」する仕組みになっており・・・ 違法では無いからです


「本題に戻ります」

アカウント泥棒に会っていないか 「確認できる無料サイト」を発見しました。
(FBに登録している自分のアカウントが流出していないか 調べました)


自分のメールアドレスが盗まれていないかをチェックする「英語サイト」ですが
アドレスを入れるだけで確認できるのでお知らせしたく思います。

 クリックしたらサイトに飛びます(停止中)
      ※  2024年 ? 下記サイト 宣伝強化中の為 リンク?に〜





上記の・・・・・・は 私が試したところです。

Good news- no pwnage found! (上記 参照)

と出れば <盗まれていません>


要は セキュリティー会社のサイトで1password と言うソフトを売りたいのですが
無料で試せます。


上記の画面ではなく 「すでに盗まれているのなら」 大事なことには使用せずにアカウントの「登録メールアドレス」 を変えることをお薦めします。


「無料お試しダウンロード」に関し・・・
上記のサイトで「無料お試し版」が使えるようです。
※ 安心なアカウントにするためには → パスワード生成ツールが必要だと言う事で
お試しくださいと言うものです。

 これを機会に、パスワード作成ツールを 「購入」 なさるのも一つの手です。



<ネット閲覧が難しくなってきています>

何故なら・・・  安心サイトのマークが 信用できなくなっているそうです


いまや サイトURLの先頭にでていた「ロックキー」さえ 偽サイトが出現して、信用できなくなっているそうです。(この部分) ↓ ↓ 




ドメインサーバー認証と言うのがあるのですが 「個人で勝手に申請して」偽サイトを作っているサーバーがあるそうですので 注意です

下がその種類 :






下の画像は「犯罪センター」のキャプチャー画像ですが「認証」を摂っていても安全でない、サイトもあるそうです。 




< クリックする前に チェック!! >

※ ご自身の眼でURLに「怪しさがないか」確認してアクセスしてください。


例えば インターネットでハローワーク と入れてみると「公式サイト」ではないいろいろなサイトが上位に上がってきます。

例 : hellowork.careers に なっています。




気を付けて「URLを読んでから」 クリックしてくださいね♪




ネットは便利な仕組みですが 危険もいっぱい!
 ⇒ 上手に使いこなす「電脳特技」マスターになりましょう