MOS資格 受験へ

■■資格のおススメ■■

※ 私はMOS(Microsoft Office Specialist) マスターです。
(https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html)



勤めていた仕事先で受験を勧められ受けてみたのがこれ!

MOS試験

その前のリハビリセンターでも「優秀な生徒さん達」がチャレンジしていたのは知っていましたが、年齢も行っており(笑) 

ちょっと躊躇しましたが、「うで試し」かと思い申し込みました。 

教材にしたのが


判らないときに「繰り返し」学習できるCD教材の為、100点目指して独学できます。
(合格は75点以上だったかな? 100点でなくても合格できますが・・・)


そのあとの厚生労働省の就労支援での教室でも使用されていました。
(この時は教える側でしたが(笑))

※ 当時の職場の同僚で、MOS資格(EXCEL)をスクールに行かれて取得された方が居ましたが、20万ほどかかった模様です


「2000円」で学習出来ます ので、お薦めです♪


< 試験 > EXCEL MOS
最初の試験日は2011年3月12日 

東日本大震災の翌朝でした!!〜

 ・・・勤務先から歩いて帰宅(2時間半) した次の朝でした。 

受けたのは全国一斉試験ではなく近くの「イオン」 

@ 試験が開催されるかもわからない現状で、クタクタ状態
A 会場が使えるかどうかの当日朝の連絡待ちでした。
B 受験者は「私ともう一名だけで」


< 合格 >
得意の科目(Excel)でしたので何とか合格 

その後、勢いを得て 自費で
→ Word、Powepoint、Access 合格



詳細は此方 試験は随時会場もあります。

<パソコン本執筆>

正規雇用で事務をやっていた時代に、子供の関係で(PTA役員や病気)で、
毎年のように転職 (しまいには履歴が10社位に!) しておりましたが、何せ忙しいので「時短」が常に頭にあり、「VBA(EXCELのマクロプログラムです)」に独学で挑戦しました。

→ 入社する都度、最新機種のパソコンを買いあたえられては、その会社が楽に動けるように、簡単ではありますが「システムを構築」したり、端から「マニュアル作成」して、次の引継ぎの方が、「仕事がやりやすいように」しておりました。 

※ 就業期間は短くても 「感謝」 されました。

※ このころ「てきぱきoffice」という本を、日本で始めてCDROMを本に付けて出版
(EXCELで請求集管理→総勘定元へシフト をマクロで作成したもの付き)



学歴はありませんでしたが、実力で認めていただけました。


このサイトがあなたの役に立つものであるなら、
管理人としてこの上ない幸せです。