デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは何か・・・
<Digital Transformation>

聞きなれない言葉があったので 調べてみました。

翻訳すると・・・ 
「デジタルトランスフォーメーション」 →「デジタルへの変革」

テレビCM ・ 新聞広告 ・ 雑誌  =  マスマーケティング時代から

企業が「情報を提供」 したものを → 「顧客自ら自分に合ったものを検索」
→ 購入に導かせる仕組みを企業や社会が、構築させることだそうです

→ インバウンドマーケティング と言うそうです。

「デジタル大辞泉」によると・・・ :
IT(情報技術)が社会のあらゆる領域に浸透することによってもたらされる変革。2004年にスウェーデンのE=ストルターマンが提唱した概念で、ビジネス分野だけでなく、広く産業構造や社会基盤にまで影響が及ぶとされる。デジタル変革。DX。


との事。

そのためには、デジタルトランスフォーメーションへの対応が迫られると同時に
“ 第3のプラットフォーム” と言うものの構築が必要で、それらは
モバイル・ソーシャル・ビッグデータ・クラウドの4つの要素 ICTが必要だそうです。




 ※ 上記4つの要素を重要視した概念= ICT
( モバイル・ソーシャル・ビッグデータ・クラウドの 4つの要素で構成)

もうご存知だと思いますが、改めて書くと・・・

◆ モバイル = PCを始めインターネットに繋がった通信機器
※ 携帯、スマホ、タブレット等 電子機器

◆ ソーシャル = 「ソシアル」とも言い、社会的な、社交的な、の意。
「Social Network Service」を略して 「SNS」 FaceBook, Twitter、等

◆ ビッグデーター = 膨大かつ多様で複雑なデータのこと。

  • 「ビッグデータ」(Big Data)とは、数百テラ(1兆)バイトからペタ(1,000兆)バイト級膨大なデジタルデータの集積
  • 文字、数字、図表、画像、音声、動画など、さまざまなタイプのデータを含みそれを集積・紐(ひも)づけることによりあらゆる分野での解析が瞬時に可能になっていく。
  • 欧米(とくにアメリカでは政府主導のビッグデータが構築されており

    日本も、東京理化学研究所を中心として「京」が構築開始、追従中です♪


ショック! ニュースで8月に何億もかけて解体されるとの事・・・
世界最高 TOPの位置にいたのに!

京って 1兆の1万倍の事なんですが 京は1秒間に「1京回」 演算出来たんです。
その昔 1Gのメモリーが1万円した時代がありましたが、京は1台が64Gで、8コア(CPUが8個)のものが 88128個 でした。


連坊さんが「一位じゃなきゃ、ダメなんですか?」の国会発現で有名(笑)で・・・
国をかけて運営されていました。

それでも順位はドンドン抜かれ、中国の神威が今TOP(2017) 
1秒間に9.3京回演算していましたす。 

その京が、2019年8月で「一旦撤去」 何億円の経費をかけて収束されるそうです。

此処が心配・・・ 再開は2022年とも25年とも 
ポスト 京になるそうですが、(100倍のスペック(演算能力)になるそうです)

 「出遅れ」感がいっぱいです

「速さ」だけでなく、「集積の能力」が無ければビッグデータとは言えません。
データー移行だけで大変なのに、日々更改されていく「書き込み」が出遅れます。

情報収集が出来てこその「コンピューター」であり、日本中のデーターが集まれば

「統計」なんて一瞬です 残念!!



◆ クラウド = 「ユーザーの手元にはシステム環境の一切を置かず、インターネットを経由してサービスを提供する」 概念。

マイクロソフトのOneDriveが皮きりで、iPhoneのiCloud等のオンラインストレージ



海外物の小説を読むと良く出てくるのが  「ビッグデータ」

Googleやappleが協力しているのが有名で、スーパーのレシートから始まって
個人情報の駄々洩れ(笑)で  我々は「管理」されています。

中国の街頭カメラ、モバイルの「クッキー」(視聴履歴、検索履歴)など
オンデマンドで 買い物忘れが「画面」に出てきて ある意味 便利・・・ 

 IoT (Internet of Things)時代なのです。

「全てのモノとインターネットを繋げて、ユーザーの利便性を高めよう」といった概念



では・・・ ありますが(笑)

私はできるだけ「協力せず」に 利用させて戴いております

個人情報流用は 「個人管理」でもあります。

管理される側に回るだけではなく・・・

適応して、各自の使いまわしが大事だと思っております。


みな様も 乗り遅れ 注意です!

「上手にDX時代に」 対応していきましょう♪




このサイトがあなたの役に立つものであるなら、
管理人としてこの上ない幸せです。